100均ののりパンチが切れないのはどうして?切りやすいコツは?

のり 便利グッズ

デコ弁作りに欠かせない海苔用のパンチ、皆さんうまく使えてますか?
海苔が破れたり、上手く切り抜けなかったり、そんな声もちらほら聞きます。
100均で購入される方も多いと思うのですが、実際使ってみてどうなのでしょう?
上手く切れない時にコツってあるの?

今回は、お弁当作りに大活躍ののりパンチについてお伝えしたいと思います。

 





 

100均ののりパンチ、使った皆さんの口コミは?

のりパンチの口コミ

お弁当作りに便利なのりパンチ。
最近では様々な種類のものが100均でも販売されています。

ニコニコマークや様々な顔の表情のもの、クマやパンダの顔など動物のものもあります。
他にもミッキーやミニーのものなどキャラクターのシルエットになっているものがあります。
顔以外にも、レースの形に抜けるものもありますね。

パンチの方法も、海苔を挟んでそのままパチンと抜くものと、ホッチキスのような形になったものもあります。

実際使ってみたママたちの口コミはどうでしょう?

・手軽に可愛くデコることができて便利。
・可愛くて、子供が喜んでくれた。
・100円で買えるので、様々な種類を揃えることが出来て、重宝している。

という喜びの声が多く聞かれる、一方で、

・なんだか上手く抜けずいびつな形になってしまった。
・眉毛や口など細かいパーツがどうしても崩れてしまう。
・どうも切れ味が悪い気がする。

など、なかなか上手く使えない。という声も聞かれました。

 





 

100均ののりパンチの代わりに、クラフトパンチで代用できる?

クラフトパンチ

まず、クラフトパンチはご存知ですか?
事務用品で使われる、カードの型抜きなどのために作られた道具です。
ハートや星、動物、植物、そして顔の表情など色々な種類があります。
ハンドメイドなんかが好きなママにはお馴染みのものかもしれません。

事務用品ですので、文房具屋で購入できるのですが、100均でも販売されています。
お店によって取り扱っている種類は様々ですが、つなぎ合わせてライン状に模様を切り抜けるものなんていうのもあって面白いです。

このクラフトパンチをのりパンチの代わりに使ってデコ弁を作るママも多いようです。

おにぎりにレース状のクラフトパンチを使ってデコったり、私の友人はそれを軍艦巻きのように周りに巻いていて華やかで可愛くて感動しました。
海苔だけでなく、チーズやハムなんかもクラフトパンチでハートや星、様々な形に型抜きし、お弁当の飾りにするのも可愛いですね。

目や口など細かいパーツも、使ってみたママによっては、「クラフトパンチの方が抜きやすい」という声もあったりします。

私自身、のりパンチを便利だと思って使っているのですが、こういう声も聞いてクラフトパンチもいくつか買い足してみました。
クラフトパンチも十分に綺麗に型抜きできることと、のりパンチと合わせることで種類が更に増えアイデア次第で使う幅が広がったので、お弁当作りが楽しくなりました。

 





 

海苔を上手に切るコツは?100均の便利グッズをご紹介!

デコ弁に欠かせない100均の便利グッズをご紹介しますね。

・ピンセット、竹串
海苔パンチやクラフトパンチで型抜きしたあと、不器用な私は海苔を掴んだり乗せる時に端が折れてしまったり、形が崩れて失敗していました。
そこで、おすすめしてもらったのがこれらです。

ピンセットは色んな種類がありますが、個人的には先端の細い、先の曲がっていないものが使いやすいです。
ピンセットで掴むのが難しいものには、竹串の先を少しだけ濡らして使っています。

これは本当に便利なので、オススメです。

・眉ばさみ、お弁当ばさみ
細かなパーツを切り取る際なんかに使います。
最初、キッチンバサミを使ったりしていたのですが、不器用な私はとても難しく、お弁当用に一つ用意しました。
細かいパーツを切るのがとても楽です。
どちらでも、使いやすい方で試してみてください。


続いて、「上手に海苔を切るコツ」をお伝えします。

・海苔は早めに出しておきましょう!
私が最初によく失敗していたのが、パーツが割れてしまう。ということでした。
そこで、お料理教室の先生に相談した時に教えていただいたコツなのですが、
袋から出したばかりの海苔はパリパリで割れやすいため上手く切るのが難しい。
ということでした。
切りたい海苔は、少し早めに室内に出しておくか、ボットなどの湯気にさっとくぐらせ少しだけしんなりさせておくと切りやすいとのことでした。
(あまり湿気を含みすぎるとまた扱いづらいので、サッとで十分です)

確かに、そうするようにしてから失敗がとても少なくなりました。

・海苔パンチにアルミホイル!
海苔パンチの切れ味がイマイチだな。と感じた時には、一度試してみてください。
アルミホイルを何度か海苔パンチで抜いてみてください。
ハサミなんかでもよくしますよね?
アルミホイルで刃の部分を研磨する感じです。
これで切れ味が復活したりもします。

・ちょっと厚めの海苔を用意する
海苔にも厚さの違いがありますよね。
あまりにもペラペラのものより、少し厚みのある海苔の方がやはりボロボロになりにくく、綺麗に抜けます。

 





 

まとめ

いかがでしたか?
上手く使えばとても便利な100均のお弁当グッズ。

ちょっと手をかけた可愛いお弁当、お子さんが楽しく食べてくれると嬉しいですよね。

参考になれば幸いです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました