保育園のママ友のライングループがめんどくさい!トラブルにならないよう気をつけることは?

ママ会幹事になって準備のためスマホでやり取りをするママ 保育園の話
 

連絡手段として最近の主流はライン。
グループラインだと、みんなにサッと送ることも出来て便利な反面、トラブルも起こりやすいもの。
やはりコミュニケーションツールとして、そこには暗黙のルールがあったり、気遣いも必要ですよね。
空気の読めない発言や、配慮のかける行動や言動によってトラブルになることも。

今回はそんなライングループでめんどくさい事にならないためのいくつかの注意点などをお伝えしたいと思います。

 





 

保育園のママ友のライングループ、めんどくさい事にならないための注意点は?

グループラインがめんどくさいことになった

・忙しくてすぐに返信できなくても、一言投げておきましょう。
お仕事や家事で忙しいママ達。お互い事情はわかっているつもりでも、いつまでも既読にならないと周りの人が困ってしまいます。
内容がたわいもない雑談であればまだ良いのですが、役員の間の決め事など答えが集まらなければ動けないようなことの場合、「今は忙しいしまた後にしよう」と読まずに放置してしまうと迷惑をかけることも。

すぐに返信できなくても出来るだけ読んで、「すみません、ちょっと忙しいので後で改めて返事します」など、一言投げておくだけで随分印象は違います。

・グループ内の数人でまた別のグループを作り、愚痴や悪口などのネガティブな話をするのは信頼関係を壊してしまう可能性も。
ママ友グループの中の数人で別のグループを作ってネガティブな話をこっそりするのは避けておいた方がいいです。
どこから話が漏れるかわかりませんし、もし何かの間違いでその内容が他のママに知れてしまうとトラブルに発展するかも知れません。
例えば、仲の良いママとプライベートなグループを作るというようなことがあれば、その中では悪口などそういった話は出さないようにしましょう。

・全員の答えが揃っていないうちに話を進めないようにしましょう。
やはり皆さん忙しい方も多いので、中には返事しそびれていたり、少し置いて様子を見ているママもいると思います。
後で落ち着いて返事しようと考えている場合なんかもあるので、それを無視して話を進めてしまうと悲しい気持ちになってしまいますよね。

・自分の営業のメッセージを送るのは避けましょう。
保育園のママ友のラインなので、仕事に関する営業メッセージや勧誘などは控えた方が無難です。
例えば個別にラインで興味のありそうなママに「こんなのがありますが、いかがですか?」くらいやんわりとお知らせすることは、相手も断りやすいですし良いかも知れませんが、大勢のグループラインの中でしてしまうとグループ内が微妙な空気になってしまうかも知れません。

・一部の人だけがわかる話で盛り上がるのはやめましょう。
一部のママにしかわからない話で盛り上がるのは、何の話かわからない他のメンバーのママにとっては不愉快かも知れません。
そういう話は個別のメッセージでする方が良いでしょう。

 





 

保育園のママ友のライングループのメリットは?

ママ友とグループでラインするメリット

私は超絶めんどくさがりなので、保育園のママ友のグループラインと聞いただけで、実は最初は嫌悪感がいっぱいでした。
「気をつかって、めんどくさそう」なんて思っていました。
(色々とライングループのトラブルなども耳にしますしね。)
しかし、実際、保育園のママ友のライングループに参加してみて意外と良かったと感じる部分もあります。

・仕事や家事に忙しい中、発信の手間がかからなくて楽。
仕事をして、家事をして、本当に毎日時間がないですよね。
例えばそんな中で役員なんかになってしまっても、ライングループでの発信だと手間がかからず楽です。
例えば、紙媒体で原稿を作って、プリントアウトして配布する。その手間を考えると便利だな。と強く感じます。

・内容についての疑問点の質問などが気軽にできる
相手も働くママなので、なかなか顔を合わした時に聞こうと思っても難しいですよね。
電話も「今大丈夫かな?」とかけていいのか悩んでしまいます。
でも、グループ内で質問を投げておけば、誰かわかる人が自分のタイミングで答えてくれるのがすごく助かります。

・誰が読んでいるか読んでいないかわかること。
既読がついたり、反応があるので、伝わっているかどうかがよく分かりますよね。

・周りの反応や答えを見て、合わせることができる。
例えば個別に聞かれると何と答えれば良いのだろう?なんて困ってしまうこともありますよね。
「どちらでも(なんでも)いいけど、みんなはどう考えているんだろう?」など、周りのママの反応を見て答えることもできるのは意外と便利だな。と感じています。

・簡単な返信で済む。
例えばメールだと前後の挨拶文など、色々と考えて打つので時間や手間がかかりますが、ラインだと「賛成です」「オッケーです。お願いします。」など本当に用件だけ簡潔に返信できるのも手軽で、忙しい時には助かります。

 

 





 

保育園のママ友のライングループ、退会したいと思った時に何を気をつければ良い?

ライングループを退会する方法を失敗したママ

使い方によっては便利でもあるグループライン。
私の入っているグループラインは、どちらかというと「さっぱり」していて、皆さん本当に忙しいのかほぼ用件とその前後に時々雑談という感じです。
しかし、色々なグループラインがあるようで、友人の園のグループラインなんかは、くだらない話や旦那さんの愚痴、子供の話など延々と続くラインに携帯が鳴りっぱなしで、通知オフにしたら未読があっという間に数十件なんて話も。

それはうんざりしてしまいますよね。

調べてみると、グループラインを抜けたいと考えるママは多いようです。
その理由をいくつかまとめてみました。
・話がくだらない。
・1人の発言に全員が反応。
・知りたくないこと、聞きたくないことを聞いてしまう。
・少し携帯から離れるとすごい数の未読件数。
・自分の発言には返信がない。
など、理由は様々でした。

抜けたい。けど、抜けたら気まずくなるのでは?と考えてしまいますよね。
・子供に影響はないだろうか?
・行事など顔を合わせた時に気まずい。
など気になってなかなか抜けられないママも多いようです。

できれば、「退会」という手段を取らず、通知オフにしてみたり、うまくかわしたり、やり過ごせると良いのですが、それでもどうしても抜けたい場合、どのように抜ければ良いのでしょうか?

実際、グループラインを抜けたママ達がどのような事に気をつけたのか、リサーチしてみました。

まず厳禁なのは、「何も言わずに抜ける」ことです。
抜ける時には必ず理由を伝えるようにしましょう。

部署が変わり、激務になった為など「仕事を理由」にされるママが多いようです。
他にも、
・携帯の調子が悪いから
・携帯を変えた
・子供の習い事で忙しくなった
・主人が仕事から早く帰ってくるようになった
など、様々なことを理由にしているようです。

そして理由と共に「忙しくてなかなかトークにも参加できそうにないので、一旦抜けさせてもらうね。」と一言。

何も言わずに抜けると「どうして?」と自体が大きくなりがちですが、実際調べてみると理由は何であれ、伝えることで納得してもらえる可能性が高くなる。ということでした。
そして、大切なのは、理由を伝えたらすぐに退会すること。だそうです。
グズグズしていると、その理由について追求が始まったりして、抜けるタイミングが難しくなる。ということでした。

 





 

まとめ

いかがでしたか?

使い方によっては、とても便利なライングループ。
しかし煩わしいことも多いのが実情のようです。

画面の中とは言え、その向こうには人のあることなので気遣いは必要ですよね。
トラブルはできるだけ避けたいところなので、そのようなことを配慮した上で、上手く使えると便利なコミュニケーションツールだと思います。

だけど、そこに振り回されて疲れてしまってまでしがみつかなければならない物でもないと個人的には思っています。

悩んでいるママの参考になれば、とても嬉しいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました