保育認定1号、2号、3号とは?認定基準の違いと切り替え時期

明日から保育園を長期休みする男の子 保育園と私

3歳になった息子の支給認定区分の切り替えの通知が市から届きました。
前から疑問に思ってはいたもののしっかりと調べたことのなかった認定区分。
1号、2号、3号の違いについてとことん調べました。

 

 

 




 

 

 

そもそも支給認定区分て何?

認可の保育園や幼稚園、認定こども園にお子様を預けている場合、年齢や収入に応じて自治体が保育料を援助してくれています。
認定や認証保育園の場合は保育料や収入にかかわらず決まった額の援助となるのですが、認可の場合援助額は決まっておらず、支払う保育料が決められています。
公立保育園、幼稚園の費用の違いと月々にかかる金額の調べ方参照)

その際に、大きく3つの区分に分け、その区分によって保育料が異なるよう定められているのが支給認定区分です。

1号、2号は3歳以上の子供、3号は0〜2歳児で保育が必要となる子供です。

 

 

 

 




 

 

 

 

1号認定ってどんなもの?

1号認定された幼稚園生の女の子

1号に認定される子供は保育を必要としていない子供。

つまり、幼稚園や認定こども園に通っていて通常保育はせずに帰る子供たちです。
14時に家に帰ってきますし、それ以上預けたい場合は延長保育料がかかります。

1号認定=「働いていないお母さん」と定義づけることはできず、お仕事をしていても短時間であったり、週に数日だと保育は必要ないとみなされ1号認定となります。


1号認定のメリットといえば、何と言っても第2子半額、第3子無料の多子減税。

2号、3号認定の場合第一子が小学校に上がってしまうと多子減税の対象から外れてしまい、第2子が1人目、第3子が2人目とみなされ、第2子全額、第3子半額の保育料負担があります。

しかし、1号認定の子供の場合は、第一子が小学校3年生までは多子減税の対象となりそれまでは2人目半額、3人目無料で保育料が免除されるのです。

子供が3人いる我が家からしてみると結構大きな額の違いです。

小学校に上がっても3年生くらいまでは学童にお金がかかるので、子供が何人かいる家庭は1号認定だと家計の負担がかなり減ります。

 

 

 

 




 

 

 

 

2号認定ってどんなもの?

2号認定を受けた3歳以上の保育園生

3歳以上の保育を必要とする子供が2号の認定となります。

働く時間+通勤時間に応じて保育標準時間と保育短時間に分けられ、それによって保育料も異なってきます。


http://www.city.kobe.lg.jp/child/grow/shinseido/index03_01.html

上記画像は神戸市のホームページからの引用になりますが、日本全国保育標準時間と保育短時間の基本的なルールは同じです。

保育標準時間に認定されると最大11時間の間保育の利用が可能で、保育短時間に認定されると最大利用時間が8時間となり、その前後に園長保育料がかかるようになります。

保育標準時間、保育短時間についての詳しい記事はこちら
保育標準時間、保育短時間ってなに?延長保育料相場はいくら?何時から何時までが延長?一分でも間に合わないと延長になる?延長保育を断られる理由とは

また前の項にも記載しましたが、2号認定になると子供が何人かいた場合、第一子の卒園とともに、第2子が保育料全額負担、第3子が半額負担となります。

我が家はまさにそのパターンだったので、3人保育園に預けていた時よりも、2人を預けている今の方が保育料が高いです…。
働くお母さんあるあるの

「私、保育料の為に仕事しているのかしら??」

という状況。

お金も大事ですが、子供と過ごす時間もとってもとっても大切なので、子育て制度のルールを賢く理解して自分を追い込みすぎない働き方プランをお勧めします。

お母さんが気持ちにゆとりを持てるかどうか、過程において重要事項だと思います。

 

 

 

 




 

 

 

3号認定ってどんなもの?

3号認定を受け保育園に預けられる赤ちゃん

0〜2歳児の保育を必要とする子供は3号認定になります。

保育園によっても異なりますが、生後2ヶ月前後から保育園は預け入れが可能です。
幼い子供達は排泄の回数も多いですし、食事の回数も多く、食事介助、遊ぶ時の安全の確保、睡眠中の安全などなど、とにかく大人の手と目が必要になります。

3歳児以上のクラスに比べても子供の人数に対して保育士さんの人数が多く当たり前のことですが、それなりにお金がかかります。


私は以前無認可の保育園に子供を預けていました。

認可園に通っていると年齢別の保育料の違いをそこまで感じないのですが、無認可園だと価格の違いがものすごいです。

3歳以上児の数倍も0歳児さんの保育にはお金がかかっています。


認可の保育園に入ってからも年齢による金額の差は2倍くらいはありますが、それでもそこまで気にならないのは、3号認定の支給支援額が割合的に大きいからなのではないかと思われます。

また、1号、2号と異なり、3号認定で保育園に入っている子供は片親や、共働き世帯が圧倒的に多いです。

 

 

 

 




 

 

 

 

3号認定から2号認定の切り替えで何が変わるのか?

2号認定と3号認定何が違う?と疑問に思う猫

「支給認定の3号から2号への切り替えについて」

「★お子様の3歳のお誕生日おめでとうございます★」

こんな手紙が市役所から届き、「もしや保育料が変わる!?」と、内心ドキドキ。
同封してあった利用者負担額決定通知書をみると、なんのことはなく誕生日の翌月から2号認定と記載されているだけで負担額は変わらず。

じゃ、一体何が切り替わったのだろう…。


ここからはあくまで私の予想ですが、今年10月から開始される幼児教育の無償化法案。
無償化されるのは3〜5歳児で、0〜2歳児は非課税世帯でない限り保育料は変わらないのが現在発表されている法案の内容です。

無償化が適用されるにあたって基準となるのがこの支給認定区分なのではないかなと思われます。

当初法案を聞いた時には3歳児クラス(年少さん)の4月から無償化が適用されると思ったのですが、この支給認定区分の切り替えは年度の途中で行われています。
2号(もしくは1号)認定に切り替わるタイミングで無償化が適用されるのかな。。

と。あくまで予想ですが。

幼児教育無償化についてはまだまだなぞも多く興味がそそられますよね。
無償化に関する他の記事はこちら

保育園の無償化!東京都の保育支援策とは。認可外保育所や認証保育園も無料になる!?

保育園の無償化決定!いつから?保育士給料や二人目以降の減額は?認可外、認証、私立保育園も?

 

 

 

 




 

 

 

 

1号認定から2号認定もしくは逆。変更は可能?

幼稚園の場合はどうなのか分かりませんが保育園の場合、年に一度家庭状況を報告し、保育の事由に当てはまる状況であるかを書類で提出しないといけない時期があります。

私の住む地域では8月ごろに保育園から書類を受け取り、記載して園に提出。
在園児の動きを把握したところで在園児以外の保育園児の募集が10月に行われています。

仕事の状況が変わり、もしくは転職し、もしくは仕事を退職し、保育園に子供を預ける理由がなくなった場合2号認定から1号認定に変更されるのは間違い無いと思います。
その場合、認定こども園のように1号認定の子供も2号認定の子供も預けられるような保育施設であれば園の状況が可能であれば、そのまま1号認定で登園し続けることが可能だと思うのですが、
我が家のように保育園に子供を預けている場合、1号に変更となると退園?もしくは転園??

かなりの大事になりそうです。

また1号認定から2号認定への変更も、それが可能な園(認定こども園などの幼稚園と保育園が合体した施設)で、園内の定員数に空きさえあれば可能だとは思います。

全ては園の状況次第ですので、変更が必要になると決定する前の事前確認は絶対にしておいたほうがいいでしょう。
また、もし転園を考えているなら、その時期やタイミングなどもよくよく調べた上で行動されることをお勧めします。

色々な状況の家庭があり、変動もあると思います。
それぞれのケースでどうしたらいいのか迷った時には、市役所の家庭相談課に行くのももちろんですが、身近で子供の様子もよく知っている園長先生に相談することはお勧めです。

 

 

 

 




 

 

 

 

まとめ

今までずっと疑問に思っていた1号、2号、3号認定の違いについてよく分かりました。
少子化が問題視され、子供の教育が重要視されている昨今、子育てに関する制度はこれからもどんどん変化していくと思います。
どのような変化であれ、子育て中のママが楽しく育児できる、そんな未来を望みます。

コメント

  1. […] ※保育の必要性の認定は2号認定、または2号認定と同等の認定 (2号認定に関してはこちら保育認定1号、2号、3号とは?認定基準の違いと切り替え時期の記事に書いてあります) […]

タイトルとURLをコピーしました