忙しい朝だって素敵に。入園式のママの髪型は、自分で簡単、時短アレンジで決まり!

入園式の帰り道、ロングヘアーのお母さんと子供 保育園の話

 

入園式、子供と迎える晴れの日。

主役は子供だけど、お母さんだって素敵に決めていきたいですよね。

洋服や小物は決まったけど、髪型がまだ決まらない。

直前までどうしようと悩んでドタバタなんて声もよく聞かれます。

 

そもそも、ヘアアレンジは苦手でどうすれば良いか分からない。

美容室にセットお願いした方がいいのか悩んでいるお母さんも多いですよね。

でも、洋服を揃えたり、入園準備など春は何かと物入りな季節。

お金をかけなくても、素敵に自分で簡単に出来るヘアアレンジの方法を今回はお伝えします。

朝のバタバタと忙しい時間でも出来る「時短アレンジ」をご紹介するので、良かったら参考になさってください。












入園式のママにオススメ、簡単に自分で出来る時短アレンジ「ロング」編

髪が長くて朝の忙しい時間にどうアレンジすれば良いか悩んでワンパターンになりがち。なんて声をよく聞きます。

でも、ロングヘアこそアレンジの幅が広くて楽しめると思います。

少し手の込んだアレンジを時短で出来ると嬉しくないですか?

ロングヘアのお母さんにオススメの簡単時短アレンジをお伝えしますね。

 

ついつい時間がないと簡単な一つ結びが定番になってしまいがちですが、せっかくの晴れの日、少し華やかに工夫したいですよね。

そこでオススメしたいのが一工夫で華やかさやこなれ感がプラスされる、大人のポニーテールです。

・時短で超絶に可愛い、一癖ポニーテール

コテ巻きも必要ありません。

髪を上の部分を斜めに少し取っておき残りを一つ結びに。

先に取っておいた髪の毛をクルクルねじりながら結んだ髪に巻きつけるだけ。

クシュっとほぐすだけで、少し色気のある可愛いポニーテールの完成です。

 

・ゴム2つで出来る簡単すぎる、くるりんぱポニー

ゴム2つあれば簡単に出来るくるりんぱポニーです。

くるりんぱ、覚えておくと簡単なのに一手間加えた華やかさが出るので、本当にオススメのアレンジ方法です。

上の髪の毛を一つ結びにし、少しほぐしておきます。

やはり、後頭部の上の方に少しボリュームやクシュっとした感じが出ると若々しく華やかになりますね。

先ほどの結び目の上に、下の残しておいた毛を結びくるりんぱ。

馴染むようにほぐせば完成です。

 

・ゴムで結ぶだけなのに可愛いポニーアレンジ

編み込みもねじりも何もしていないのに、すごく手が込んだ風に見えるヘアアレンジです。

付けたいバレッタなどがある方に特にオススメの時短アレンジです。

ゴムを5つ用意します。

髪を上から5段に分けて結んで、少し毛束を引き出す。ということをただ繰り返すだけです。

そして最後にバレッタで結び目のゴムを隠せば完成。

テクニックいらずの簡単アレンジなのに、こんなに可愛くなるなんて素敵ですね。











 

・一つのアレンジで3パターンのアレンジ可能!

1.「クシュっとハーフアップ」

両側の髪を残しておいて後頭部トップの髪の毛を縛る。

毛束を少し引き出して、残しておいた両側の毛をロープ編みに。

ロープ編みとは、毛束を2つに分けてねじり、それをまたねじり一つにまとめるだけの簡単テクニックです。

そのロープ編みの部分も少し毛束を引き出し、両側同じようにできたら一つに後ろでまとめます。

これでハーフアップ は完成です。

2.「ポニーアレンジ」

最初に結んだ毛束をロープ編みにして巻きつけ留めればポニーアレンジに。

3.「シニヨンアレンジ」

下ろした毛束の下の方をゴムで結び、下から上へ丸め込んでピンで留めればシニヨンアレンジの完成です。

簡単にそれぞれのアレンジが完成するので、洋服や好みに合わせてヘアアレンジしてみてください。

 

入園式のママにオススメ、簡単に自分で出来る時短アレンジ「セミロング」編

アレンジ次第ですごく雰囲気の変わるセミロング。

少しの工夫で簡単に華やかになる、自分で出来る時短アレンジをご紹介しますね。

 

・ねじって留めるだけ!簡単ハーフアップ

女性らしく華やかな雰囲気のハーフアップ。

コテ巻きをしなくても、ねじって留めるだけで少し手の込んだアレンジに見えるハーフアップが完成です。

後頭部トップの髪の毛を結び、毛束を引き出します。

サイドの髪の毛を上下2つに分け、まずは上の毛束をねじり後ろ側へ持っていき毛束を引き出しピンで留めます。

反対も同じようにし、残しておいた下の毛束も左右同様にねじって後ろで留めます。

あとは手持ちにバレッタや、飾り用のピンなどがあれば付けて完成です。

 

・ヘアアレンジが苦手な方でも簡単!ねじるだけのまとめ髪

サイドの髪の毛を残します。

後頭部の髪の毛は一つにまとめ、くるりんぱをして毛束を引き出しておきます。

残しておいたサイドの髪の毛を2つに分けてねじるロープ編みをし、両側のロープ編みを後ろで一つにまとめます。

最後に最初にまとめた髪をねじってピンで留めれば完成。

簡単だけど、こなれ感のあるヘアアレンジの完成ですね。

動画のようにバレッタでも構いませんが、パールピンなどを使っても華やかで良いのではないでしょうか?

 

・耳下お団子ヘア

サイドに一つ結びを作り、くるりんぱします。

出てきた髪の毛は三つ編みにして、また先ほどのくるりんぱの穴の中に入れ込みます。

バランスを見ながらピンで複数留めれば完成です。

すごく手の込んだ難しいアレンジに見えるのに、短時間で簡単に出来るヘアアレンジです。

 

入園式のママにオススメ、簡単に自分で出来る時短アレンジ「ボブ」編

ボブの長さでも、普段とは少し違う華やかな雰囲気にしたい。

そんなお母さんに、時短で簡単に出来るアレンジをご紹介します。

 

・ねじるだけ。長時短ハーフアップ

サイドの髪の毛を取り、ねじって後ろで一つにまとめます。

少し毛束を引き出します。

残った毛は、ストレートアイロンで適当に巻くだけなので、コテを使うより時短で簡単です。

 

・短めボブでも簡単、ちょっと華やかアレンジ

後頭部上の方の髪を一つに結び、横向きにくるりんぱします。

サイドの毛を少し取り、ねじって先ほど結んだところに持っていきピンで留めます。

あっという間に完成です。

バレッタなどで留めるとより華やかになりますね。











 

・くるりんぱ3回だけ!2分アレンジ

後頭部真ん中の髪を一つに結び、くるりんぱ。

サイドの髪も顔周りを残して結びくるりんぱ。

顔周りの残しておいた髪をサイドのくるりんぱの中に入れて完成です。

 

まとめ

いかがでしたか?

自宅で短い時間で簡単に出来るヘアアレンジを、長さ別にご紹介しました。

お母さんの朝は、自分の用意だけではなく子供の身支度などバタバタするもの。

短い時間でも、素敵に華やかなアレンジが出来ると嬉しいですよね。

参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました