保育園で必要なお食事エプロンは西松屋より100均が使える!?

ご飯をよく食べる女の子 便利グッズ

 

離乳食が始まってから食べこぼしがなくなる2歳くらいまではお食事エプロンは一日3枚必要で、毎日食べ物でぐちゃぐちゃになったものを持ち帰るので洗い替えに3枚、洗濯物が乾かなかったとき用に3枚、最低でも9枚は必要。

しかも毎日食べこぼしでぐちゃぐちゃになったまま家に持ち帰り、夜洗濯という悪環境から、カビさせないのはまず不可能に近く、定期的に買い替えが必要。

「それならいいものを買うよりも安くて心置き無く買い換えられる100均のエプロンの方がいい!」

と考えるママさんも多いはず。

しかし、、、

「100均のエプロン本当に使い物になるの?」

「少し高くても100均一以外のエプロンの方が長持ちするんじゃ…」

と心配しているそこのあなたのために、100均エプロンと西松屋エプロン、

どちらの方が保育園に持って行くのに適しているのか調べたました。






西松屋に売っているお食事エプロン、オススメはこれ

西松屋のジャージ素材のお食事エプロン

私は3人の子育てをする中でずっと西松屋のお食事エプロンを使っていました。

西松屋のお食事エプロンは一番安いので2枚入りで699円。

一枚あたり約350円。

 

昔は3枚入りもあったような気がしたのですが…。

 

100均のエプロンに比べるとだいたい3倍くらいの値段してしまうのですが、100均のエプロンが使い物になるのかどうかが心配だったのと、西松屋では衣料品やその他のベビーグッズなど、いっぺんに色々揃えられるので面倒がなくて買ってました。

 

西松屋のお食事エプロンで特におすすめなのはジャージ素材のこちらの商品

西松屋に売っているジャージ素材のお食事エプロン

ジャージ素材は肌触りも柔らかく、乾燥するのが早いので通常の布エプロンよりも持ちがいいです。

毎日2日にいっぺんくらい保育園でぐちゃぐちゃに汚れて洗濯して…を繰り返していても10ヶ月は持ちました。

これでも長持ちしている方なんですよ、普通の布のエプロンの方が安かったので最初は使っていましたが、もって3ヶ月。早い時には1ヶ月でカビ生えたこともありました。

「え!?この間買ったばっかりなのに・・・・」

なんていうことも多々。

そりゃ〜安いのが買いたくなりますよね。

 

西松屋のお食事エプロンビニール+布タイプ

西松屋のビニール+布のお食事エプロン

表がビニールになっていて、裏は布のこのタイプも一時期使っていました。

「表面がビニールでカバーされてるから汚れにくいし、ビニールだからカビとは無縁かも!」と思いきや・・・

表面にビニールがあるので通気性が悪く裏の布地があっという間にカビました。

 

いろいろな可愛いデザインがあって魅力的なんですけどね、数ヶ月で数枚買い換えるのは金銭的にも買いに行く時間や労力的にも

「高い・・・」

と感じずにはいらません。

 

ちなみに昔に比べてジャージ素材タイプのお食事エプロンの種類が増えたように思います。

私が愛用していた頃には、ビニールタイプのエプロンは種類が豊富にあるのに比べてジャージタイプは1、2種類しかなくて選べず。

「こっちの方が可愛いけど…、ジャージ素材は捨てがたい…」

と、店頭でよく迷いました。

 

一昨日お店に行った時には男の子用も女の子用も数種類ずつありデザインもこんな可愛いのがありました。

西松屋のジャージ素材お食事エプロン





 

100均セリアのお食事エプロンは種類が豊富

seriaで売っているお食事エプロン

セリアで売っているお食事エプロン

セリアのお食事エプロン大きさは3種類。

一番小さいのは約22cm✖️21.5cm、首回りが28cm〜31cmの上の写真の水玉のタイプ。

中くらいのサイズが同じく上の写真のリボン柄のやつで、約38cm✖️23cm、首回り約33cm。

一番大きいのがイチゴので、約46cm✖️28cm、首回りが26cm〜30cmです。

 

全種類柄違いがあり、バリエーションが豊富でどれを購入すればいいか迷うくらい色々あります。

イチゴのタイプはエプロン自体は大きいけれど一番首回りは狭いんですね。

首が詰まっているので食べこぼしから洋服を守るカバー力は一番高いかもしれません。

ただ、0歳で離乳食を始めたばかりの子供や小柄な子供だと、大きすぎて邪魔と感じるかもしれません。

 

上の写真は防水加工のポリエステル製の布でできていて、下の写真はビニール。なのでカビには強そう。

ただ、「洗濯機や乾燥機は使用しないでください」と書いてあるので手洗いして干す形になりそうです。でもビニールなら汚れも落としやすいし、乾きも悪くないと思うのでなかなか使い勝手が良さそうです。





100均ダイソーのお食事エプロン

ダイソーで売っているお食事エプロン

ダイソーならもっと色々な種類をおいているかと思いきや、、この一種類2パターンしかおいていませんでした。

サイズは縦45cm✖️横28cm、首回りが33~34cmでした。

(セリアに売っていた一番大きいタイプのエプロンとだいたい似たサイズ)

 

こちらもビニール製なので、つけ心地は多少硬い感じがするかと思いますが、洗濯機は使わずに手洗いしていたら結構長持ちするのではないかと。

 

ただ、パイピングの部分に綿が使われているので、ここにカビが生えることがあります。

以前にこのタイプのエプロンを使用していましたが、パイピングの部分にカビが生えたときはショック大でした。。

また当時は洗濯も、時間がないからと軽く手洗いしてから洗濯機にぶち込んでいて、擦り切れて使えなくなってしまいました。

 

100均キャンドゥのお食事エプロン

キャンドゥのお食事エプロン

キャンドゥのお食事エプロン

この二つのエプロン、セリアに売っていた小さいサイズと中くらいのサイズのエプロンの柄違いです。セリアとキャンドゥは、エプロンの種類や柄の多さがとても似ていました。

ちなみにこの2種類のエプロンは、パイピングの部分も素材がポリエステルなので、綿に比べるとカビが生えにくいです。

キャンドゥのお食事エプロン

このロディのエプロン、見覚えがあるんですけど100均だったんですね!?

2種類柄があり大きくて可愛くて使いやすそう。。

 

西松屋に比べたら100均のお食事エプロンは種類もデザインもいまいちですが、長持ちして頻繁に買い換える必要がなく、子供が嫌がらずに着けてくれるのであれば全然ありですよね。





西松屋と100均を比べてみて。。。

お食事エプロンをつけて離乳食を食べる赤ちゃん

我が家の子供達はみんな西松屋のお食事エプロンで育ったのですが、数ヶ月に一度買い替えていたので3人の子供を育てる間にかなりの金額をお食事エプロンに費やしたとおもいます…。

 

あまりに買い替えたくないがためにカビが生えているのを見て見ぬふりしていたことも…衛生的によくないですよね。。。

 

100均のエプロンはビニール製のものやポリエステル素材でできているものがほとんどなので、洗濯機や乾燥機不可のものが多いのですが、姉は洗濯機で普通に洗っちゃってたようです。

 

以下、姉談

「私は洗濯機に入れて洗っちゃう。
でもフチ以外はビニル素材だから食器洗うみたいに洗うこともあった。
すぐ乾くしいいよ。
洗濯機で洗ってると割と早めに柄が薄くなってくるけど気にしないし、折れ目がついてきたりするけど安いから買い替えも気軽にできる。」

 

ふむふむ、安い物っていうのはダメになった時にもショックが最小限で済みますよね。笑

 

「西松屋のエプロンも買ってみて、もちはそっちの方が良さそうだからそれにして長く使おうかな?って思ってたらカビみたいなのが生えてきた。
保育園から持ち帰ってから翌日洗うまでに時間あるからねー。食べ物のシミも西松屋のやつの方が残るし。」

 

やっぱり西松屋も試したのね。そしてやっぱりカビ生えたのね…。

うちの姉も同じく3人の子供を育てているのですが、保育園のお食事エプロンは100均のものを愛用とのこと。

「最初は100均のエプロンはゴワゴワじゃないかな?って思ったけど、子供達も付けるの嫌がらなかったよ。使って行くうちにだんだん柔らかくもなってくし。」

 

「ちなみに、柄が落ちてあまりにもみすぼらしくなったから買い替えようかなって思って買い替えたことはあるけど、破れたりマジックテープがダメになったり、機能面で使い物にならなくなって買い替えたことはないよ!
それでもずーっと使っていればもちろん劣化するんだろうけどね。」

 

なんと!そこまで優秀だとは。。

100均のエプロン侮りがたし。。。今までずっと100均をバカにして頑なに西松屋のエプロンを使い続けてきた私は、いったいいくらをお食事エプロンに費やしてきたのだろう。

と、ドケチな私の頭の中でお金の計算が始まる。。

 

我が家はもう一番下がもうすぐ3歳なので、お食事エプロンを卒業していて今更後悔してももう遅いけれど、

「100均のエプロン使っとけば良かった!!!!」

って、めちゃめちゃ後悔しています。

 

見た目よりも価格と機能!の方、後悔する前に100均のお食事エプロンをお試しあれ。





まとめ

今回の記事は自分自身が新たな発見でした!

育児に関してはまだまだ知らないことがたくさんあるのだろうな〜って、改めて思います。

 

お食事エプロンのカビとの戦いと、時間のない中での数カ月に一度のエプロンの買い替えは多忙なときには結構な負担だったので、

「ちょっとした情報やコツで育児ってものすごく楽になるだろうな〜」

と改めて思いました。

 

知っているのと知らないのとでは大きな違いがありますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました