子供乗せ自転車、購入するなら電動ありと電動なしどっちがいい?

子供乗せ自転車 100円ショップの話

子供乗せ自転車
子供が1歳を過ぎると検討し始める方も多いのが、子供乗せ自転車の購入ですね。

保育園や幼稚園の送迎や、少し距離のある場所へのお買い物など、あると本当に便利な子供乗せ自転車。

そこでよく迷うのが「電動あり」にするか「電動なし」にするかですよね。

私は子供も1人で、購入時想像できた環境や状況から、電動ありと電動なしでは値段の差も2倍以上あるので「もったいない」と思い、電動なしの子供乗せ自転車を購入しました。

実際使っていて、とても快適で満足していたのですが、今年の春に主人の転勤のため引っ越しで環境が変わり今は「電動あり」の自転車の購入を考えて、あちこち試乗を重ねリサーチしています。

今、どちらにしようか悩まれている方。これから購入される方が後悔しないように、ぜひ参考になさってください。






子供乗せ自転車、電動ありの良いところ。

電動つき子供乗せ自転車

まずはやはりそれぞれの良いところを知っていただくと、選択しやすいと思います。

・漕ぎ出しが楽!!

電動ありの自転車を購入した方や、自転車屋さんが一番最初にメリットとして挙げるところです。

正直「そんなに漕ぎ出しって大切?」と疑問に思っていました。

しかし、私自身、電動なしの子ども乗せ自転車を使っていて、実際ここは買い替えを検討する大きなポイントとなりました。

1歳の小さな、体重も軽い頃はさほど気にならなかったのですが、現在3歳を目前に控えた息子の体重は14㎏。更に荷物を積んでの漕ぎ出しが、なかなか大変です。

やはり体重も重くなると漕ぎ出しにふらつきが出てきます。

実際、漕ぎ出しでの転倒事故がすごく多いそうです。

そして、やはり子供を乗せての運転は慎重になりますので、「向こうから車が来た」「曲がり角、一旦止まって安全確認」など自転車を止めることが多いので、漕ぎ出す頻度が本当に増えます。

1人でもふらついてしまうので、お子さんを2人乗せての運転を考えられている方には、特に検討のポイントにしていただきたいです。

試乗でもいくつか乗ってみましたが、本当に楽でした。

力一杯踏み込まなくてもスッと前に進むので、「こんなに楽なの?」と驚きました。

ふらつきもほとんどなく、安心して運転できました。

 

・助走をつけず坂道を登ることができる。

以前住んでいたところでは坂道が殆どありませんでした。

なので、電動なしでも気にならなかったのですが、今の住んでいるところはよく使う道に坂道が多く、電動なしの自転車では登ることができず、降りて押して歩いています。

夏場や、荷物の多いときは本当に辛くて、大変でした。

電動ありの子供乗せ自転車では、坂道も助走や力をそれほどかけなくても息子を乗せてスイスイ登れました。

 

・パンクしにくい

電動ありの子供乗せ自転車は、通常のママチャリよりもかなり太いタイヤを使っているそうです。

高気圧仕様のタイヤなので乗り心地も違うし、パンクもしにくいようです。

 

・フレームが頑丈

フレームの強さも通常のママチャリと比べると強度が高いそうです。






 

子供乗せ自転車、電動なしの良いところ。

電動なしの子供乗せ自転車

・価格が電動ありに比べて安い

まず、これは大きいと思います。

電動ありの子供乗せ自転車は安くても10万以上はします。

それに比べて、電動なし自転車はほとんどがその半分以下で買えてしまいます。

高価な買い物になるので、迷ってしまうのは当然ですよね。

 

・充電の必要がない

電動なしなので当然ですが、充電って面倒臭くないのかな?は電動なしを購入したお母さん達と話していると結構話に出てきました。

 

・軽い

電動ありの子供乗せ自転車は、重量がどうしても重くなってしまうので、それに比べるとすごく軽いです。

少し押して歩く場合なんかには、電動なし自転車は操縦しやすくてとても良いです。

 

・軽快車タイプや小径車タイプ、どちらでもBBAの子供乗せの基準を満たしている

軽快車とは一般的なシティサイクルやママチャリのことを指します。

どういった自転車を選んでもBAA(一般社団法人自転車協会が制定した自転車の安全基準)を満たしているので子供を前後に2人乗せることが可能。

 

・維持費が安い

電動ありの子供乗せ自転車だと電気代とバッテリーの交換費用がかかってきます。

ちなみに充電にかかる電気代は1回10円程度、バッテリーの交換は3年から5年毎に3〜4万円程度かかるようです。






 

子供乗せ自転車、「電動あり」と「電動なし」の選び方は?

この子供乗せ自転車、電動?電動じゃない?

様々な面で悩まれていると思います。

環境と、少し先の未来のことを考えて検討されるのが良いと思います。

・活動エリアに坂道は多い?

まず、現在住まれているところ、よく使う道に坂道が多いなら、やはり電動ありの子供乗せ自転車の方が楽ですし、安心だと思います。

緩やかな坂であっても、実際子供を乗せて、荷物を積んでの運転は大変です。

自宅週辺の活動エリア(例えばよく使うスーパーの行き帰りや保育園・幼稚園の送迎のコース、最寄駅までの道)などは実際歩いたり、可能であればお友達の自転車を借りてみたりして走ってみられるとよくわかると思います。

 

・子供は1人?2人?

子供を1人乗せるか2人乗せるかということもとても大きいポイントです。

もし、もう子供は1人だけと決められている場合や、すごく歳の離れた、一緒に乗せる年齢ではない兄弟がいるということであれば、電動なしの子供乗せ自転車でも大丈夫かもしれません。

しかし、もし子供を2人乗せる予定であれば電動ありの方が安心して運転ができるかもしれませんね。

子供の年齢、体格にもよりますが初めて自転車に乗る1歳児でも体重は10㎏前後あります。

兄弟の年齢差にもよりますが、2人乗せると最低でも20㎏以上にはなります。

重たい上に、子供ですから動いたりしてしまうと電動なしでは、漕ぎ出しや坂道での転倒の危険性が高まります。

ただ、お子さんの年齢差によっては実際2人を一緒に乗せる期間はそう長くないかもしれません。

子供が自分で子供用自転車に乗って一緒に出かけられるのは、もちろん個人差はあるので一概には言えませんが、大体の目安として5〜6歳くらいの時期が多いようです。

もし兄弟が年子であれば期間としては大体5年くらい、3歳差で大体3年くらいとなります。

こうして考えてみると、兄弟の歳の差が1〜3歳くらいの場合は2人乗せをする期間が長いので電動ありで電動なしの2倍ほどの金額だとしても、後悔は少ないのでは?と個人的には思いました。

 

・保育園・幼稚園への送迎の手段は?

子供を乗せて毎日乗る理由の一つは保育園・幼稚園の送迎があると思います。

私は坂道の多い環境、2人目を考えているということもあり電動なしからの買い換えを検討しているのですが、息子を通わせる園は送迎バスがあるんですよね。

幼稚園のお母さん方のお話を伺っていると、園への送迎がバスだし、普段の買い物や用事は車を使うから。という理由で電動なしであったり、そもそも自転車をもっておられないお母さんもいました。

どれぐらいの頻度で子供乗せ自転車を使うか。ここも検討する上で大きなポイントになると思います。






 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私自身が最初に電動なしを購入し、今2台目として電動ありの自転車の買い換えを考えているので、実体験とリサーチしてみて思うことは、

もし家計が許すのであれば、電動ありの子供乗せ自転車を選んだ方が安全面においても安定性が高いですし快適だと思います。

育児はただでさえ体力を消耗しますよね。

毎日のこと。となると、もし購入できるなら少しでも楽に快適に使える方が後悔は少ないのではないかな?と思います。

それぞれの住まれている環境や、子供さんの状況によって様々だとは思いますが、今どうしようか悩まれているお母さんの参考に少しでもなれば嬉しいです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました