保育園へ子供のお迎えに行く前に買い物や家事は禁止?グレーなルールと保育士さんの本音

子どもが嫌いな野菜たち 保育園の話

保育園のお迎え前に立ち寄る市場の様子

職場から保育園へ向かう帰り道、これから第2ラウンドが始まろうとしているそのときに

「次の戦いに備えて買い物をしてこよう」

と考えるお母さんは少なくないと思います。

 

保育園へのお迎え途中にスーパーがあるならなおさら。

わざわざ保育園へいって子供のお迎えをして買い物に行くなんてとても非効率的です。

 

ただ、「保育園に子供を預けていい理由は仕事と通勤時間のみ」という保育園ママにのみ課せられた呪縛のようなルールがあり、そのルールは時おりママを苦しめます。

 

今日は「保育園にお迎えに行く前に買い物に行くのは悪いことなのか?」という疑問にたいする私の考えと、保育士をしている方に聞いた意見を元に本音を書いていこうと思います。






保育園のお迎え前に家事や買い物に行くのは悪いこと?

保育園のお迎え前に買い物行ったらダメなのかな?と考える犬

保育園のお迎え前の家事や買い物に行くことについて考える前にまず、前提として知っておいていただきたい保育園の違いがあります。

それは公立保育園と私立保育園での保育園の運営に関する考え方の違いです。

 

この違いは保育園のお迎え前に家事、買い物に行くことが悪いことなのか、それともOKとするのかにも関わってきます。

保育園による考え方の違いは保育所が公立か私立かで大きく異なる

他のサイトでは、この違いを「認可」か「認証(認定)」かで分けていましたが、正確には保育園が「公立」か、「私立」かで違いがでてくると私は思います。

 

と思うのも、今までに子供を認定保育園1園、認可の保育園3園に預けたことがありますが認可保育園でも考え方やスタンスに違いがありました。

 

自治体が基本的に定めているルールの中に、「就労を理由として子供を預かる場合は基本的に就労時間+通勤時間の間子供を預かる」と定められています。

 

自治体が運営をしている公立の保育園はその考え方をそのままストレートに保育園に反映されているので、私が通っていた公立保育園では、お迎え時間が10分でも遅くなると

「今日はなんで遅くなったのですか?どこにも寄り道せずに帰ってきてくださいね」

と言われます。

窮屈すぎて息がつまりました。

 

私が通っていた公立の保育園やそのルールから受けた印象は、「母親はとにかく働け」という印象。

それもそのはずで、母親が働けばその分保育料や税金を徴収できるし、その徴収した税金が自治体に回ってくるわけですから。

また、母親の収入が少なければ保育料は下がって自治体の負担が増えるわけで。

そんな思惑がビシビシ伝わってきました。






 

 

一方私立の保育園は運営は個人の経営者(たいていは園長先生)が行っていて、詳細なルールや保育士の指導はその経営者の方の方針によって行っています。

 

お迎えの時間が大きく変わったり、延長保育になるような場合にはもちろん連絡をしますが、多少のお迎え時間の変動に理由を聞かれるようなことはありませんでした。

 

私立の保育園こそ、経営している方の考え方で大きく異なってくるとは思いますが、私がお世話になった保育園は基本的に母親の立場になり考えてくださっているなと感じました。

母親のニーズや、子供にとって何が大切かに焦点をあてていたので、

 

母親が楽しく子育てできるようにとリフレッシュする時間をくれたり、

「たまにはお仕事以外の時でも息抜きするためにお子さんを預かりますよ」と声をかけてくださったり。

馬車馬のようにガムシャラに働いていた時だったので。笑

そんな一言がとても嬉しかったのを覚えています。

 

公立保育園「子育て<仕事」

私立保育園「子育て>仕事」

 

っていう印象ですかね。






 

 

本来は違うのだと思います。

自治体が目指していることも本来は子育てを支援することなのだと思いますが、ルールを追求するあまりに本当に大切なことを見失ってしまっているのではないかな。。

と、公立保育園の保育現場をみるとそう感じます。

 

実際、「子育てを支えること=仕事を支えること」ですから。

プレッシャーを感じながら育児をしているときよりも、楽しく育児をしている時の方が仕事もうまく進む気がしています。

 

保育士さんから見てお迎えの前に買い物に行くお母さんてどう思う?

保育士をしている友人Aさんに本音を聞いて見ました。

 

保育士Aさん:保育士は基本、保育園の方針に従うので保育園側から

「買い物袋を下げてお迎えに来たお母さんには注意をするように」

と指導があれば、そのようにお母さんには伝えます。

 

実際にそうゆう風に指導された保育園もあったけど、そこまで厳しくしなくてもいいんじゃないかなと思った。

 

私:保育園側がお迎え前の買い物を禁止する理由って何なんだろう?

少しでも早くお迎えに来ると保育士さんの人数を減らすことができたりとか、人員の数に影響があるのかな?

 

保育士Aさん:延長保育になると保育士の数が一気に減るから、残っている子供が多いことで残業になってしまう早番の人も出てしまうケースが無いとは言いきれないけど。。。

通常の保育時間での数十分の時間のズレだったらそんなに影響はないと思う。

 

ただ明らかに夫婦揃ってお休みで、たくさんショッピングして帰ってきましたと見てわかるような状態で(ブランドのロゴ入りショッピングバッグを持って)延長保育ギリギリにお迎えに来る人とかは、正直イラっとする。

 

後、連絡なく延長保育になって20分も経過しているのに謝りもせず、

「お金渡せばいいんでしょ」

という態度でお金を差し出して来るお母さん。イラっとする。

 

 

保育士さんも人間なので何気ないお母さんの態度や配慮のなさにイラっとすることは実際あるそうです。

私用で子供を預ける時には早お迎え出来るよう心がけたり、お迎え時間に遅れた時には申し訳ない気持ちを伝えることはお互いに気持ちよくお仕事を続けて行く上で必要なことです。

甘えすぎているところがないか自分を振り返ることは大事なことかもしれませんね。

 

私も気をつけねば・・・





買い物袋がきっかけで保育士さんとギスギス。不穏な空気が漂うお迎え時間

保育園へのお迎え時間

公立の保育園に子供を預けていた時に仕事帰りにコンビニに立ち寄り、その袋を持ってお迎えに行ったことがありました。

 

もともと時間に厳しい保育園ではありましたがまさかコンビニに寄ることすら許されないとは思わず、普通に手に持っていたのですが…

 

コンビニの袋を見るなり保育士さんの顔色が変わり、

「お仕事が終わったらまっすぐお迎えにきてくださいね!」と一言。

 

コンビニも行っちゃいけないのか!と思いました。

 

それからはお土産をいただいた時なども面倒くさいから保育士さんに見つからないようカバンの中に見えないよう隠し持ったり…。

なぜ悪いことをしていないのにコソコソしなくてはいけないのか疑問でしたが、本当ムダなストレスを避けたかったのでかなり気を遣って疲れました。






 

そんな保育園を経験していたので、今の保育園でも疑問に思うことが多々あり、

「小学校の PTAの行事があるけど…子供連れてくと煩わされるだろうな…保育園に預けてもいいのかな?」

「小学校の授業参観やコンサート。ちびっ子いたら絶対静かには見てられない…。保育園に預けてもいいのかな?ダメだったら欠席するしか無いかな。。」

 

分からなくてそんな質問を園長先生に尋ねたことがありました。

 

園長先生の返答は、

「保育園がいいか悪いかを決めるのではなくて、お母さんが保育を必要としているか、していないかなんですよ。

お母さんが保育を必要としているのであれば、保育園で預かりますよ。」

というものでした。

 

それは自治体で決められている

「就労を理由とした預かりは、勤務時間➕通勤時間が預かり時間」

というルールとは矛盾をした答えではありますが、その返答を聞いていざという時に頼れる場所があるというとても安心した気持ちと心強い気持ちを感じたのを覚えています。

 

そうゆう場所が、今の子育て世代のお母さんには無いからです。

 

どんな理由であろうと、助けて欲しい時に助けてくれる場所。子育てしている人にはそんな場所をお母さんたちは必要としています。





お迎え前の買い物禁止の保育園と禁止はしていない保育園があるが保育園の方針と保育士さんの本音は別

子供と遊ぶ保育士さん

友人保育士のAさんが話していたように、保育園の方針と保育士さんの考え方が必ずしも一致しているとは限りません。

 

厳しい保育園に対して

「そんなに厳しくしなくてもいいのではないか…」

と考える保育士さんもいれば、

「この保育園はゆるすぎる、もっと厳しくしないとお母さん達が甘えすぎ…」

と思うこともあるそうです。

 

友人保育士Aさんの勤めている保育園は後者で、

「ゆるすぎてお母さんへの対応に差が出てきてしまっている。。」と、感じるそうです。

 

「頑張り屋で、自分に厳しいお母さんはなるべく家庭保育をしようとしているのに、自分に甘く、図々しいお母さんほど保育園のゆるさに甘えて感謝する気持ちすらなくなってきている」

 

確かに、ルールが緩いとそういった差は生じやすいかもしれません。

 

また、うちは3人目を0歳児から保育園に預けているのですが、とても病気が多くお休みしてばかりでした。

自宅での作業が多い仕事だったので、3人目がお休みしていてもお昼寝などの合間に仕事をしたくて上の子は保育園に預けていたのですが、

それを快く預かってくれる先生と、

「下の子はお休みですが上の子は保育園に来るんですか?」と、言う先生もいました。

 

先生もそれぞれの考えと、過去に務めてきた保育園での常識もあったりして考え方が様々です。

ある程度は保育園の方針が定まっているとは思うのですが、はっきりと職員間での認識も一致してもらえると預けやすいなぁとはよく思います。





子供が増えれば増えるほど大変になる子連れでの買い物

買い物に連れて行くのに一番大変な年頃の3兄弟

保育園側や保育士さんの立場から、お迎え前の買い物について書いてきましたが、ここでは母親目線での子連れでの買い物について語りたいと思います。

 

子連れでの買い物が大変になってくるのは自我が芽生え始める1歳半〜5、6歳。

もちろんその前も買い物に行くタイミングを間違えると、お腹すいたor眠たいぞーギャン泣き攻撃、ウンチブリブリ攻撃など大変な事はあります。

 

でもそのくらいなんて事ないさ!

 

と思えるほど、自我が芽生えてからの子連れの買い物は大変です。

 

カートに乗らなくなったらもうお手上げ。

欲しいものを片っ端から持ってきたり、お店の中を走り回ったり、大声出したり…。

挙句一人でふらふら…え!?迷子!!!?

 

そんな事もありましたね〜。

 

買い物はリストアップして何も考えずにとにかく目的の物だけ買う!

今や一人で買い物に行く時にもそんな習慣がついてしまいました。

なので衝動買いもなくなりました。笑

 

「ワンワン!ワンワン!」

犬の真似をして四つん這いになりスーパーを走り回る子供達。上のお兄ちゃんが始めると下が真似をして続きます…。

 

「早く帰りたい〜(T_T)」

 

怒って黙らせようとしても逆効果。怒られたショックで大声が店内に響き渡ります。

 

そして最大の試練が買い物後。

買ったものをカートに乗せて自転車まで運ぶのですが、カート置き場から自転車までの数歩の距離を子供を抱いて買った荷物を抱えて。。。

 

何とか自転車に乗せると、前に子供、後ろに子供、一人おんぶで荷物をぶら下げ帰るのです。

危ないから自転車には乗らずに自転車を押して帰る事もありました。

 

また、ひとたび子供のイヤイヤスイッチが入り「自転車に乗りたくない!」とかが始まってしまうともう大変。

 

「もーどうすればいいの〜???」と、泣きたくなってしまいます。





保育園のお迎え前に家事、買い物に行く事について思う事

母親のお迎えを待っている保育園児の男の子

一人暮らしだったり子供がいない共働き夫婦にとって、「仕事帰りに買い物」はいたって普通の事と思います。仕事が終わった後は帰りがけに何をしようと自由です。

 

また、幼稚園に子供を預けているママも「子供が幼稚園へ行っている間に買い物」も悪いことではありません。

 

ではなぜ保育園ママは仕事帰りのお迎え前に買い物をしてはいけないのでしょうか?

 

一度家に帰って家事をしてからお迎えに行くというのはさすがに私もNGだとは思います。保育士さんは家事をする時間を削って自分の子供を預かってくれているのですから。

買い物も同じ感覚なのでしょうか…。

 

ただ、早くお迎えに行ったからといって保育士さんの勤務時間が早まるという訳でもないと思うのですが。

 

正直NGの理由が分かりません。 





お迎え前の買い物自分の保育園がNGだったからといってそれが一般常識では無い

よくよく耳にするのが人について「あのお母さんお迎え前に買い物してたよ」とか。

「それってダメでしょ。常識だよね」という考え方。

厳しい保育園に子供を預けていたお母さんや保育士さん、幼稚園出身ママさんの間で私はたまに耳にします。

 

自分自身がそれを常識と思い「買い物は子供のお迎えを終えてから」と決めるのは個人の自由なので別にいいと思いますが、その考えを人に押しつけるのはあまりいい趣味ではないなと思います。

 

ここまで記事に書いていた通り、保育園によっても、保育士さんによっても、個人によっても考え方、受け止め方は異なります。

それはしょうがないことです。

保育園としての方針を定める事はお母さんが迷わないようにするために必要な事だとは思いますが、それを全ての人の常識として捉えてしまうとそれは正しくはありません。

 

私個人の考えとして心がけている事は、

・買い物はお休みの日に済ませるか、極力お迎え後に行く

・どうしてもお迎え後の時間がない時、外回りをしていたり出勤している時のついでに買い物ができそうな時にはお迎え前でも買い物に行く

と決めています。

 

幸い今子供を預けている保育園では、お迎え前に買い物に行くことについて悪いこととは言われていないので、自分の首を締め付けるようなルールを自分自身で設定するのは辞めて柔軟に対応したいと思っております。





園長先生に考慮してもらいたいこと

人それぞれに様々な考え方があり、ルールもはっきりしているようでグレーなお迎え前の買い物

 

人それぞれに考え方が違うからこそ母親として困るのは「一致してない!?」と思うとき。

 

園長先生は大丈夫と言っていたけれど、実際に預かってくれているのは保育士の先生。

保育士の先生の中では内心穏やかではない気持ちがぐるぐる渦巻いていた…。

っていう事も意外とあると思うんですよね。

 

私が尋ねたときに答えてくれた

「お母さんが保育を必要としているのであれば、どんな理由であれ保育園で預かる」

というのも一つの方針だと思いますし、

 

「仕事帰りの買い物は一切NG。仕事と送迎時間以外には預かりません!」

というのも一つの方針だと思います。

 

統一されていて、はっきりとその方針を伝えておいてくれていれば迷う事も少ないのですが、大抵、事が起こってから注意されたり、こちらから質問をしないと保育園の方からの方針を伝えてくれなかったり、はたまた保育士さんにより対応が違ったり。

 

それは母親としてはものすごくどうしたらいいのか困ります。

なので統一し、伝えて欲しいです。





まとめ

保育園のお迎え前の買い物。皆さんはどうされていますか?

また、皆さんが通われている保育園は一体どんな考え方を持っているのでしょうか?

 

「そういえば、聞いた事なかったな」とか「実際のところ先生の考え方ってどうなんだろう?」と疑問に思われる方はぜひ正直に先生に尋ねてみることをお勧めします。

 

「ねばならない」ルールがたくさんある保育園ママ。

自分ルールや他人ルールで自分を縛り付ける前に、正直に思っていることを保育園と共有することでより身動きが取りやすくなるかと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました