中国文化

スポンサーリンク
中国文化

中国に単身赴任。毎月の生活費は平均どのくらい?

今回は、中国に単身赴任する場合、毎月の生活費をどの程度見込んでおけばいいかを、調査しました。 生活費で大きいのは、1.住居費 2.食費 3.水道・光熱費 4.通信費などの、生活インフラの費用。それに、服飾費・交際費・雑費などが...
中国文化

中国滞在でよくある下痢。長く続くものは要注意。その原因と対策は?

海外旅行で、腹痛や下痢になってしまった経験は、誰にもありますよね(空港関係者によると海外渡航者の約半数が下痢に見舞われるとの情報もあります)。 腹痛や下痢になってしまっても、大抵は滞在中の数日の間に治ったり、日本に戻れば回復す...
中国文化

中国の育児文化。日本との違いを考えます。

ネットで「育児」と検索すると、「乳幼児の養育・世話をすること」と出てきます。 乳幼児とは、一般的に小学校に行くようになる前の子供たちのこと。養育・世話とは、子供達に、愛情をかけ、成長を見守り、安心・安全な環境をつくること。 ...
中国文化

中国に半年留学することが決まった。持ち物はどうすればいい?

私の場合は、留学ではなく長期出張でしたが、持ち物はやはり短期の旅とは相当違いました。いざ、滞在してみると、持ってくればよかったもの、必要なかったものがたくさんでてきました。 留学も半年ともなると、もはや「旅」ではなく「日常」。...
中国文化

中国で日本のオムツメーカーが大人気。その理由はなんでしょう。

今、中国で、日本メーカーの紙おむつが、人気を集めています。 豊かになった、最近の中国のお母さんたちが、安心して使える日本製の紙おむつを選んでいるのがその理由とされています。 でも、一方で、ブランドは日本製でも、結局中国で...
中国文化

中国の幼児教育。その現状と教育事情を探ります。

赤ちゃんの時期を過ぎ、活動が活発になり、自我の芽生えも感じられるようになる、4歳から6歳頃までの時期。この時期の子供に行う教育を、幼児教育と呼んでいます。 幼児教育には、周囲と協調した生活ができるようにする「しつけ」の部分と、...
中国文化

中国の買い物の支払い方法が激変中。現金とカードはどうなるの?

最近の中国では、キャッシュレス化が急速に進んでいます。 それも、キャッシュカード以上に電子マネーが普及するという、独特の進化をしています。街のあちこちにQRコードが貼られ、それを読み込めばスマホ払いができるようになったのです。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました